不動産事業部の田口です。


やっと雪が降って、冬らしくなってきましたね。

この季節から、春の入学卒業にそなえて住み替えの動きが活発になります。

私は不動産業という仕事に携わっているので、この季節かならず言われることがあります。

『いい物件あったら紹介して』


このワードです。笑


いい物件とは?


そもそも一般的にいわゆる『いい物件』とはなんでしょう?

『駅近くて、買い物便利で、広くて、相場よりも安い。』

思い浮かべるのはこれくらいでしょうか。

結論から言うと、そんな物件はあまりお目にかかったことがありません。笑

相場よりも安い=訳アリなことが多いですから。

一般的にいい物件=価格が高い。

です。当たり前なことを言ってすいません。。。


みんな、掘り出し物件を探してる?


でも、住み替えは人生で数回しかないイベントですし、できるだけ自分の要望を叶えたいのは皆さんそうですよね。でも条件を上げ過ぎると家賃が高くなってしまう、、、、

なので、不動産屋さんなら特別な情報を持っているんじゃないか??

実際、特別な情報というのは、一般の方には取引が難しい不動産で、それを不動産屋さんはわかっているので世にでないことがほとんどです。


じゃあ、どうしたらいいの?


不動産の探し方は『その人の暮らしの価値観による』

これは極論ですから、探す前に具体的にどうしたらいいかを考えてみました。


今までの暮らしの中で(もしくはこれからの暮らしの中で)


あまり必要じゃなかった、もしくは必要じゃなさそう


これを思い浮かべるのはるのはどうでしょ?


例えば、駅近くに住んだけど、駅を週に1回しか使ってないな。

また、駅近くに住んだら現実的にどの程度使うかな?

2LDK借りたけど、1部屋使っていないな。

追い炊き付きを選んだけど、シャワーしか使っていないな。


キーワードは『○○じゃなくていい。』


駅は近くなくていい。

追い炊きじゃなくていい。

2部屋なくてもいい。

○○は自分の優先順位が低いことを入れてみましょう。


いかかでしたでしょうか?


これを何個かピックアップすると、何を暮らしの根本にしているか見えてきて、本当に自分にとって『いい物件』がみえてくると思います。

実はこれは土地探しにも同じことが当てはめられます。

なので、不動産会社さんに依頼するときはこれが結構おすすめの探し方です。

もしよければ、今週の末のイベントに参加していただければ、もっと具体的なアドバイスもさせていただきます!


0122提案型住宅
土地、予算計画、ライフプランを学べる「丘の上の提案型住宅案内会」

日時:1月22日(日)午前の部10:00~12:00 午後の部 13:30~15:30

会場:期間限定ショーホーム「庭にひらく木組みの家」(仙台市太白区)

   ※お申し込み時に詳しいご住所をお知らせいたします。

定員:午前3組/午後3組

※お子様とのご参加も歓迎ですので、お気軽にお申込み下さい

 
お問い合わせ:    mail : z@zerocraft.com
        free cal : 0800-222-2015