零スタッフの建築日記

カテゴリ: オザキ

こんばんは。オザキです。
昨日改修現場のS様邸にて、湯布珪藻土のワークショップを行いました!
久しぶりのWS開催でしたので準備など前日からバタバタしてしまいましたが、お客様やスタッフの皆さんのおかげで何とか無事開催することが出来ましたありがとうございました。
IMG_5304


練りあがった珪藻土に子供たちはおおはしゃぎ~!
IMG_5309
でもいざ鏝をもって壁塗りを始めると、真剣な眼差しで黙々と塗っていましたよ
IMG_5310
大人たちも仕事より?夢中になっていました!
IMG_5317
湯布珪藻土は100%自然素材で出来ており、お子様も安心して壁塗り体験できます。粘りもあって鏝伸びもよく、DIYに最適な珪藻土です。調湿効果抜群の珪藻土‼詳しくは
http://www.yufu-keisoudo.jp/  
をみてください。メンテナンス情報も満載なので安心してお使いいただけますよ。

今回は急なワークショップでしたが、会場をお貸しいただいたS様本当にありがとうございました。
笑いの絶えない楽しいワークショップとなりました
またひとついい思い出が出来ました感謝です。



こんにちは!

品管メンテ課のオザキです。ご無沙汰しております。
日頃は現場で検査したり、住まい手さんのところに訪問点検したりしておりますが、そこで得た貴重な情報・お手入れの仕方などお役立ち情報を今後は定期的にUPしていこうかなぁと思っております。

今回はお手入れについて。
零にも昨年12月にすまいのお手入れブックとなるものが完成いたしました。ですが…きちんと活用してもらえているか心配です。もっと発信していってみなさんに活用してもらえるように頑張ります!
 お手入れブック 表紙イラスト

さて、最近多かった玄関の鍵の緊急対応について、ちょっとアドバイス。

🔑鍵のトラブルですと、鍵が閉まらない・回らない・差し込めない…など色々ありますが、お家に帰ってきた時に不具合が起こるとイライラしますよね。出かけたいのに鍵がかけられない場合も同じですよね。

黒鉛筆✐で鍵を擦ってから…みたいな裏技的なやり方もあるのですが、1番大事なのは日頃のお手入れです

ちなみに鍵穴をお手入れしたことはありますか?あるって答えた人多分少ないですよね。
お手入れって言っても定期的にあることを行うだけでいいんです。

鍵穴はご存知の通り玄関扉の外側にあります。雨や風に常にさらされ続けているんです。特に風の強い日の後は不具合が多い傾向にありますね。

お手入れは掃除機で鍵穴を吸う・エアーダスターで埃を吹き飛ばすただそれだけです。


YKKお手入れブック
鍵穴に差し込む時、違和感を感じたらすぐお手入れしてみてください。お手入れしないと・・・

抜けなくなった時も無理やり回したり、引っ張ったりせず一度エアーダスターや掃除機で鍵のささったまま試してみてください。この前は直ぐ抜けましたよ。
注)それでも抜けない場合は専門家をお呼びくださいね。壊れます。

不具合が起きない為に日頃のお手入れってとても大事なんですよね。是非試してみてくださいね。
オヤジのプチ情報でした!


こんにちは!
品管メンテのオザキですぅ。お久しぶりです。最近は事務所にいて座っていることが多いせいか、お腹がでてきました~。ヤバいです。この前もベルトが切れてしまい本気でダイエットしなきゃと思っております

そんなんだから点検時には、床下に潜るのが辛くて・・・いつも私よりも若いH君にお任せしちゃってます。スミマセンm(__)m

そんな点検でのひとコマ。
IMG_1691

子供たちは床下が珍しいんですね。おおはしゃぎしながら、ずーっと床下の点検が終わるまで覗き込んでいました。

点検での楽しみの一つは子供たちの成長を感じられることですかね。小さかった子供たちがあっという間に大きくなっている!子供の成長は早いですね。
それと、1~3年ぶりに会う子供たちに名前を呼んでもらうとすごーく嬉しいっ!
「オザキさ~ん。これたべて~。
IMG_1692

名前覚えててくれてたんだ~涙。ありがとう。

また実は・・・数年前まで私は、現場で施工する側でした。
点検しながら自分が施工したタイルをジロジロ。異常なし・・・ ε-(´∀`*)ホッ

IMG_1671

3年経ったけどものすご~く綺麗に使用して頂いて本当に嬉しいです✨

自分の施工したその後ってどうなっているのか?なかなか見る機会ってないですよね。
いい経験をさせてもらっております。本当に住まい手さんに感謝ですm(__)m

今度は他の職人さん達と点検訪問できたらいいなっ!


こんにちは!品管メンテのオザキです。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?今の季節、花粉に悩まされている方も多いと思いますが、くれぐれも腰にはお気をつけください。クシャミでぎっくり腰は本当にあります!きちんと体制を整えてからクシャミをしましょうね(笑)

さてさて昨日ですが良い天気の中、お引き渡し直前のお家で壁塗りDIYのお手伝いをしてきましたー!日頃は定期点検などで住まい手さんにお手入れのアドバイスなどしておりますが、今回は楽しく壁塗り作業からの思い出作りのお手伝いをしてきました~

壁に塗るのは【湯布珪藻土】自然素材100%、調湿抜群の優れものです。塗り易く無垢材に付着してもふき取ればいいだけ。お家に優しい・身体に優しい珪藻土です。
詳しくはこちらをご覧ください→http://www.yufu-keisoudo.jp/

そんな湯布珪藻土だからお子さんでも安心してDIYを楽しめます

ご家族で一つの壁を仕上げるってなかなか体験できないですよね。家族みんなで共同作業。和みますよね
今回は壁3面塗って約4時間で終わりました~。
IMG_0646


仕上がりはこんな感じです。お子さんが塗ってもいい風合いになります。(乾いてないので写真だと見えないですが…m(_ _)m)

IMG_0654


塗り終わったあとの恒例のお楽しみ‼それは記念の手形。湯布珪藻土だと失敗しても何回もその部分だけ補修が可能なので満足がいくまで押せますよ!


IMG_0651

ご家族で塗った壁・その時に押した手形…お客様にとって全てが忘れられない思い出となり、愛着の湧くお家になることでしょう。そんなお手伝いが出来たことに感謝しかありません。

 今後も、もっともっとDIY勧めていこうと思います。みなさんも素敵な思い出作りしてみませんか?

塗り方教えます!道具も貸し出ししております!有料ですが…)是非、建築工房零までお問い合わせください。ホントに楽しいですから。 


もうすぐひな祭りなんですね…昨日の夜、家に帰ったら気づきました(笑)
時の流れについていけない品管メンテのオザキです。
IMG_0427


さてさて最近の天気は寒かったり、暖かかったり、風が強かったりで体調管理が大変ですね。皆さんは大丈夫でしょうか?
私は先週腰を痛めてしまい、毎朝起きるのが辛いです 今日もコルセットが欠かせません。ふぅ~。
そして花粉症!くしゃみが辛いダブルパンチです。季節の変わり目は要注意ですね。皆さんもお気をつけくださいませ。

そんな中、昨日住まい手さんの定期点検へ行ってきました。いつも笑顔で迎えてくれる住まい手さんに感謝です。今日は数多くある点検内容の中から、床下点検についてご紹介したいとおもいます。

IMG_0424

暗っ!狭っ! 床下って真っ暗で狭いんですよ。一人で潜ると…ちょっと怖いかもしれません。今回は新人の大山君と2人でしたので…大丈夫ですけどね(汗)彼はいつも積極的に潜ってくれるので私は助かっております。若い子は身軽で羨ましい限りです。

さて、床下で何をしているかというと…土台や床板、断熱材の点検はもちろんの事、カビが生えていないか?害虫がいないか?水漏れなどしていないか?以前と変わったところはないか?・・・・等々
ほふく前進しながら点検しております。特に排水管周りは重点的に点検しております。

IMG_0420

目視確認して、時には素手で排水管を触って確認しております。特に水廻りの下は、排水管や給水の管が沢山あって確認するのに時間がかかってしまいます。特に私は動きが鈍いので…

私達品管メンテではお客様が普段見れない所を点検・確認して、安心して暮らして頂けるように取り組んでおります。次回はどこの点検ご紹介しようかな~お楽しみに!



このページのトップヘ