零スタッフの建築日記

カテゴリ: ワダ

こんにちは。ワダアキコです。
実は現在、とあるところの工事を担当しております。
ヒント。
IMG_0865
IMG_0863
IMG_0862

そうそう。「動物注意」の標識が、鹿の絵という。
(写真がなくてすみません…。)

ここは牡鹿半島。小積浜というところです。
この地に、「鹿の解体・加工・処理施設」なるものをつくっている真っ最中です。

先日、地域の方々をお招きしての上棟式が行われました。
霧雨の中の式となりましたが、
神主さんのお話によると、
この辺りでは上棟式の時にわざわざ水をまくのだそうです。
水まきをする必要もなく、この雨はまさに「恵みの雨」。
IMG_0826
五色の旗も雨に濡れて、この日はおとなしめ。

IMG_0840
お施主様と棟梁による上棟の儀。
棟梁、いつでもどこでもヘルメットで安全第一かと思ったら、
「脱ぐの忘れてた」とのこと…。
ごめんなさい、伝えてあげられなくて…。

IMG_0851
式の後には、餅まきも。
あいにくのお天気でしたが、みなさんだいぶハッスルしておりました。

この「鹿の解体・加工・処理施設」は、
一般社団法人Reborn-Art Festivalが主催して今夏開催される、
Reborn-Art Festival2017の活動の一環と位置づけられております。
詳しくはこちら⇒Reborn-Art Festival2017

牡鹿半島では害獣とされる鹿を捕獲し解体して、
革も肉も骨も、食やアートに有効に活用することで、
震災で元気をなくした地域を
ふたたび盛り上げていくことを目的とした施設です。

フェスの終了後も、地域にとって意義のある存在となるよう、
行政や近隣の方々を巻き込みながら、つくりあげていきます。

フェスの開催期間は2017年7月22日(土)~9月10日(日)。
ん?!工事間に合うの…?!
大丈夫です。間に合います。
と、いうことで、がんばりますよ。
たてものが完成したら、また報告させていただきますね。



こんにちは。
初代安全番長のワダアキコです。
現在は表舞台から引退して、「影の番長」と呼ばれているとかいないとか…。

今日で3月も終わりですね。
寒い冬の間、会社の駐車場でわたしの車は近所の猫ちゃんの暖房と化しておりましたが、
こんな光景が見られるのもあとわずかです、きっと。
received_1155059107926104

さて、あらためて年度末。
なにかと慌ただしいこの時期、現場作業も集中力が途切れがちです。
ということで、先日「安全パトロール」を実施しました。

「安全パトロール」は、
零で働く職人さんで組織している「零の会」と建築工房零と合同で
年に数回実施しています。
今回は、マサシ工務店の岡田大工さんと零社員4名とで、
いざ上棟したばかりの現場へ。

IMG_4173
三代目安全番長(予定)の環境事業部横川が、
チェックシートを見ながら現場をチェックしております。


IMG_4175
 今日は屋根をつくる作業。
大工の木村さん、「安全帯ヨシ!」
親綱もしっかりと張られています。


続いて 、大工工事も後半に差し掛かった現場へ。
大工さんと外壁屋さんが、それぞれ中と外で壁の下地を入れる作業中でした。
IMG_4187
現場掲示物「緊急連絡先」「現場マナー」「社是・理念・事業定義」が、
掲示されています。
その他、写真が無くて伝えられないのが残念ですが、
ゴミかごにも「ゴミ分別のルール」の掲示がなされていたり、
敷地内が泥でぐちゃぐちゃにならないよう、シートで養生されていたり、 
総じてきちんとしていました。

どちらの現場も、引き続き安全第一でお願いいたします。


安全と品質に気を配りながら、零のたてものはつくられていきます。
そうして完成したおうちの見学会が、今週末錦が丘にて開催されます。
その名も、つながるいえ
予約不要ですので、お気軽にご来場くださいませ。
できあがったたてものの中で
職人さんの作業風景を想像してみるのも、よいかもしれませんね。

それでは、また。
ワダアキコでした。
 

こんにちは。ワダアキコです。 
たいへんご無沙汰しております。

立春も過ぎ暦の上では春ですが、まだまだ寒いですね。。。
わたしは秋田の生まれで誕生日も冬なんですけど、寒いのキライです。
暖かい春の日差しが待ち遠しい今日この頃です。
なんて気取ってみましたが、
ほんとうは大好きな山菜採りに早く行きたいだけでございます。

さて、お客様との打合せ用にキッチンの図面を描いていたら、
ふと以前に描いた図面が見たくなりました。

過去のスケッチブックを引っ張り出して
パラパラとページをめくっては、
「あ、懐かしの○○の家のプランを考えてたころのスケッチだ」
「このカウンター机、あの大工さんにつくってもらったな」
と仕事そっちのけで、思い出にふけってしまいました。

さらには、向かいの席の福井姐さんのスケッチブックを借りて、
「姐さんのパースは、やっぱり臨場感があるなー」
なんて見比べてみたりして。

IMG_3844

FullSizeRender

姐さんとわたしどっちが描いたかものか、わかりますかね?!
わかりますね。。

紙と鉛筆は、わたしたちの商売道具でございます。
CADがあっても、考えるときは手を動かす。
こうして描いたものが実際に形になるって、
凄いことだな、と改めて思います。

そして形になったおうちをすまい手さんのご厚意により見せていただく、
「すまい手さん宅訪問ミニバスツアー」を、今週末開催いたします。

詳しくは↓↓↓
すまい手さん宅訪問ミニバスツアー
まだまだご予約承っております。
ぜひお気軽にご参加ください。
 

このページのトップヘ