零スタッフの建築日記

カテゴリ: ササキ

皆さんこんにちは、炎のある暮らしー焚人タキビトーのササキです。
日に日に昼と夜の寒暖の差が大きくなってきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。
私は毎年、寒くなってくるとワクワクしてきます。
なぜならストーブの楽しい季節がやってくるからです。
薪ストーブ、ペレットストーブの火が楽しめる季節がもうすぐそこまで来てますよー!



というわけで、
今回は、先月施工のあった薪ストーブの現場からパシャリです。
築160年近くの古民家ということで、大きな屋根に煙突が光ります☆
22237101_1267068873439269_259792048_n
中は、まだ施工途中。
22214947_1267068943439262_863554902_n
仕上がり後にも是非伺ってみたいと思いましたよー!
22237147_1267069120105911_195964417_n
22207422_1267068910105932_1450689994_n

炎のある暮らしをお楽しみ下さいませ!
以上、ササキでしたー!

皆さんこんにちは、環境事業部-焚人タキビト-のササキです。

ところで、皆さん、お庭の剪定木や余った木材、無垢のものなら薪ストーブで
使えるかもしれませんが、多少釘や塗料がついている木材は薪ストーブでは使えないですよね?

廃材を焼却炉で焼却処分するのもただ労力がかかるだけだし、なによりせっかくの熱がもったいない!
そんなあなたにおすすめの薪ボイラーのご紹介です。

この薪ボイラーがあれば、木質バイオマス燃料で発生した熱をお湯に変える事ができます!
KIMG1577
あんな解体材や、
KIMG1575
こんな解体材も、
KIMG1576
熱エネルギーに変えてお湯をつくりましょう!
KIMG1578
市内温泉施設にて撮影
もちろん、温水ルームヒーターとも接続できます。

一般のご家庭に限らず、
間伐材が発生する農林業従事者の方や、
民宿、ペンション、製材所の事務所などでも
活躍してくれますよ。

気になった方は、お気軽に環境事業部-焚人タキビト-
までお問い合わせ下さいませ。
それではまたお会いしましょう!

このページのトップヘ