すっかり冬ですね。 
ここの所、晩酌をしてそのままソファーでうたた寝 → 寒くて起きる → 布団で寝る。 
おなかの調子が悪い、えもとです。

ということで、きょうはスケッチのこと。

零のスタッフは、打ち合わせや、プラン時にスケッチブックを使用しています。
今日は、その中身をご紹介。

CADで描くこともできますが、考えを即座に表現することは重要です。 
表現の一つとし スケッチを とても大切にしています。
お客さんとの打ち合わせ、職人さんに伝えるとき、自分の考えを整理するとき。
まずは、ペンをとります。

せっかくなので、技術気スタッフ、スケッチ公開。
こんな感じで描きためています。



↓和磨スケッチ

13

↓わたし(江本)のも。
42



↓及川スケッチ
52



↓長田(おさだです)
52




↓青野画伯
53




↓さすがの石田文子スケッチ。
52



個性が出ます。

考えるのは 頭ではなく、手です。
なにより、まずは描くことが大切ですね。