こんにちは。
すっかり秋も深まりました。
食欲の秋ですが、食欲落ちてきました。 たぶん胃が弱ってます。
肉より魚、魚より野菜。 気持ちがわかります。
えもとです。

今日は、設計力のこと。

零では、学ぶことに本気です。
社内外 色々勉強会を行っていますが、今日はその一つ「即日設計勉強会」の紹介です。

住宅の設計は、言うまでもなく重要です。 
お客さんの、地域の、社会の 財産となるか否かも、設計次第。
もちろん、家族の暮らしや、子供の成長も、設計ひとつで大きく変わります。


 そんな設計力をつけるために、零では即日設計勉強会。なるものを定期開催しています。
まず敷地調査→設計及び作図(4時間)→参加者に向けてプレゼン→講評
といった流れです。
今回の参加は、7人。 零の技術系のスタッフです。

まずは、敷地調査。
その敷地の大きさ、高低差、周辺環境、いい眺めの所、活かすべきところ、閉じたいところ等々、各自確認します。
18


そして移動。
今回は仙台メディアテーク会議室を借りて、4時間で設計、作図、プレゼンシートまで作成します。

こんな雰囲気。
39_1

真剣。
33

こんな感じで完成します。
PB300384

最後に、各自プレゼンをして完了。 


設計力は、筋トレです。
継続的に鍛えないと 設計力はついていかないし、怠ると 一瞬でもとにもどります。
とにかく、手を動かし描く。そして、それを継続することが重要と考えています。

 ”頭で考えるな、手で考えろ。” といつも言っています。

零のスタッフも、まだまだ成長の余地だらけ。

です。