70年の農家住宅をリノベしたすまいの見学会です。

すまい手は、私、建築工房零の菊地です。

この土地と建物を購入したのは、ちょうど4年前の12月。

まずは、一期工事として、ほぼすべての床の断熱施工と無垢床への貼り替え、

居間だったスペースの天井を解体し断熱を入れた勾配天井に、

さらに畳敷きを土間につくり変えました。
k1
before
k2
after/一期工事後
そして3年を経た今回の二期工事では、北側の土壁と収納を解体し、

窓を設えた断熱壁にすることで、以前湿気に悩まされていたすまいの問題を解決。

さらに新たに生まれた広がりを利用し壁一面の本棚を配置。

冬寒く、夏には熱の篭もる天井は剥がされ、

屋根断熱の勾配天井にしたことで、

梁の行き交う開放的な空間に生まれ変わりました。
k3
k4
k5
k6
k7
k8
k9
k10
古い家具や道具たち、建具や建物そのものが、

それぞれが持つ物語とともに、

落ち着きのある豊かな時間を齎してくれます。

 ぜひ、引き算リノベzerovationをご体感下さい。

*********************
 古民家リノベ住宅案内会

「里山を楽しむ小さな集い場(菊地家)」

(仙台市泉区西田中字姥懐西8-1

 1119日(日)

午前の部10:30~

午後の部14:00~

*事前予約制
*********************

zer0vation