零スタッフの建築日記

2017年08月

【人気の泉区寺岡エリア! 販売型コンセプトハウスのオープンデー開催!】

今週末の9月2日㈯、3日㈰、寺岡リノベーション住宅のオープンデーを開催いたします!

2_3 寺岡リノベオープンデー


【泉区寺岡で販売型コンセプトハウスのオープンデー開催!】

●泉区寺岡 販売型コンセプトハウス『寺岡リノベーション住宅』オープンデー ※予約不要
日時:9月2日㈯3日㈰ 10:00~16:00
会場:泉区寺岡4丁目3-7

購入のご相談・お問い合わせ
 free call : 0800-222-2015
 mail : z@zerocraft.com


人気の【泉区寺岡】にある、『寺岡リノベーション住宅』。

パークタウン内のアウトレットモールや小中学校にほど近い、寺岡4丁目に位置するすまいです!

こちらは建築工房零の販売型コンセプトハウス『提案型住宅』として、
絶賛売り出し中でございます!

【BEFORE】
IMG_1084

【AFTER】
DSC_4063


価格は泉区寺岡エリアで3,300万円!
同エリアと比べると、実は価格は安いわけではありません。
その理由は、断熱改修。
屋根や壁、床外など建物をグルっと囲むように断熱改修を施し、すまう方の心地よさを最優先したすまいとなりました。


【BEFORE】
IMG_1096

【AFTER】

teraoka




断熱改修のほかにも、屋根を葺き替えたり、外装材を新調するなどの外装の全面交換、無垢木材や自然素材を使って内装のリノベーション、設備交換などをしています!

もちろん、改修前には住宅診断(インスペクション)を実施。
築約30年の中古住宅を、太陽と風の設計と自然素材でリノベーションしたすまいをご覧ください!


【BEFORE】
IMG_1067

【AFTER】
DSC_3980

【AFTER】
DSC_3991

【AFTER】
DSC_3978

【AFTER】
DSC_4026



古いものや都合の悪いものを覆い隠すのではなく、余計なものを取り除き、のびやかな広がり間取りを生み出す。

構造と素材美、そして暮らしの楽しさをデザインする。そんな零のリノベスタイルを体現したすまいです。


【AFTER】
DSC_3991

【AFTER】
NDF_2220

【AFTER】
NDF_2228


吹き抜けを新しく設けることにより、家全体を明るく、そしてつながりと開放感のある間取りを実現しました。
住宅はもちろん、自宅オフィスや店舗・ギャラリーとしても最適です。

●泉区寺岡 販売型コンセプトハウス『寺岡リノベーション住宅』オープンデー ※予約不要!
日時:9月2日㈯3日㈰ 10:00~16:00
会場:泉区寺岡4丁目3-7

購入のご相談・お問い合わせ
 free call : 0800-222-2015
 mail : z@zerocraft.com


【BEFORE】
IMG_1030

【AFTER】
DSC_4054


この寺岡リノベーション住宅は、屋根・壁・床外の断熱改
修や外装の全面交換などが施された上に、まもりすまい既存住宅保険などによってすみよい暮らしが手厚く保障されています。

瑕疵保険付保の中古住宅なので、万が一に何かがあっても、安心です!
さらに、住宅ローン減税の対象であったり、補助金を受けられる可能性も大いにあります!


【BEFORE】
IMG_1037_1

【AFTER】
DSC_4045

【AFTER】
NDF_2207

【AFTER】
NDF_2241



【泉区寺岡】
人気の泉区寺岡エリア。
泉区パークタウンで住居をお探しの方は必見です!

ぜひ9月2日㈯3日㈰は、泉区寺岡『寺岡リノベーション住宅』オープンデーにお越し下さい!

teraoka


※D.I.Yのテラスデッキは展示販売もしています!

※尚、この見学会以降も予約制にて随時ご案内致しますので、お気軽にご連絡ください。

●泉区寺岡 販売型コンセプトハウス『寺岡リノベーション住宅』オープンデー ※予約不要!
日時:9月2日㈯3日㈰ 10:00~16:00
会場:泉区寺岡4丁目3-7

購入のご相談・お問い合わせ
 free call : 0800-222-2015
 mail : z@zerocraft.com

こんにちは。建築工房零のアベです。お盆が終わりましたね~
地元の甲子園での活躍に、心が躍る今日です。頑張れ~盛附!


さて、8月5日にゼロ村市場では、暑い、アツい、熱い夏フェスを開催しました!
5 夏フェスNEW


この日も朝まで雨で、どうなることか…と思いましたが、なんとか持ちました!
そして多くの方にお越しいただき大賑わいでした~~!ありがとうございます!
NDF_2523-2

内容盛りだくさんでスタートした夏フェス。

夏の木工教室。「木の道具箱」をつくりました。
NDF_2507-2


NDF_2502-2


NDF_2493-2

当日申込で満員御礼!お断りしてしまった方、申し訳ありませんでした(><)

大人も、子どもも、もくもくと作業。

普段の工作では味わえない、手ごたえと充実感があった様子でした。


くりこまくんえんプレゼンツ!栗原の山から来たカブトムシたち。
子どもたちが、わんさか詰め寄りました。

DSC_4280

丸太切りや、端材木工コーナーも大人気!ありがとうございましたー!
NDF_2533-2

NDF_2532-2


そして、「ゼロ村市場“Z級”グルメ!」食事コーナーが盛り上がりました!

NDF_2515-2


ゼロ村カフェ系列店の、ラーメン屋台。
夏に嬉しい塩ラーメン。おいしかった~~。

DSC_4278

グレープフルーツドリンクはすぐに売り切れてしまった様子。
NDF_2494-2


夜のBAR COUNTER ZEROチームの屋台。

大人気だったかき氷や焼き物もあって、屋台チームを盛り上げてもらいました!
DSC_4317


安定のにぎわいを見せてくれたのは、「焚人(タキビト)」の窯焼きピザ屋台。
本格的かつお手頃価格で、完売御礼でした!ありがとうございます。
NDF_2518-2

NDF_2489-2


そして、どこに行っても子どもたちに大人気!
ゼロ村牧場パカラッチョ‼のヤギさん。

NDF_2526-2

おそるおそる近づいたり、エサをあげてみたり。
怖くてもギリギリの距離まで近づく子どもや、
時を忘れてじ~っとヤギと見つめあう大人の姿など、いろんな様子が見られました。


NDF_2503-2



そして、くるくるフリーマーケット!
野菜あり、古着あり、小学生男子の「とっておきの石」の販売なんかもありました!


NDF_2534-2

DSC_4276


いつの間にかできていた射的ゾーンは、小学生男子に大人気。笑
DSC_4328


手づくりアロマやキャンドルづくりワークショップは、お母さん方に人気だった様子。

NDF_2512-2


などなど・・・・(ALL PHOTO BY ツバサ先輩、ありがとうございます!)

来てくださった方、皆さんありがとうございましたーーー!!
また、こんなお祭りやフェスで、みんなで楽しみたいですね。冬や来年をお楽しみに!



さてさて。夏フェスに負けない盛り上がりを見せる8月のイベントは、まだまだ目白押しですよ!

明日8月20日(日)!
「すまい手さん宅訪問見学会」開催です。※予約受付中!
20232878_1584913428217538_5065236630526812051_o
すまいてさん宅訪問見学会
■日 時:8月20日㈰
■集 合:ゼロ村市場(仙台市泉区上谷刈6-11-6)
■参加費:無料
■スケジュール
12:00 受付開始
12:30 出発
13:00 烏骨鶏と暮らす家
14:20 木陰を楽しむ家
15:40 解散
■ご予約・お問い合わせ
 free call : 0800-222-2015
 z@zerocraft.com

DSC_3178

DSC_9256



そして来週8月27日(日)は!
「すまいの設計塾 『現場で学ぶ戸建リノベーション』in寺岡リノベーション住宅」!※予約受付中!
27 設計塾

■日 時:8月27日㈰ 14:00~16:00
●受付 / 13:30~

●会場 / 寺岡リノベーション住宅(泉区寺岡4丁目3-7)
●参加費 / お一人様500円(テキスト代として)
●講師 / 小野幸助 (株)建築工房零 代表取締役社長 一級建築士
■ご予約・お問い合わせ
 free call : 0800-222-2015
 z@zerocraft.com


皆様のご参加をお待ちしておりますー!ではでは。

皆様、世間はお盆休み。
満喫していらっしゃいますでしょうか?
お休みじゃないサービス業などの方は、大忙しのところかと思いますが、
どちらにしても、この雨続きのおやすみというのはどうも調子がでませんね〜

さてさて、お休みの方はあと数日でお休みが終わるという方も多いかと思いますが、連休明けの日曜日は毎回好評頂いております、すまいてさん宅訪問見学会を開催致します!

20232878_1584913428217538_5065236630526812051_o

すまいてさん宅訪問見学会
■日 時:8月20日㈰
■集 合:ゼロ村市場(仙台市泉区上谷刈6-11-6)
■参加費:無料
■スケジュール
12:00 受付開始
12:30 出発
13:00 烏骨鶏と暮らす家
14:20 木陰を楽しむ家
15:40 解散
■ご予約・お問い合わせ
 free cal : 0800-222-2015
 z@zerocraft.com


今回も素敵な2組のすまい手さんにご協力を頂きまして、ミニバスツアー開催します!

まず1件目は、ゼロダヨリ7月号の「暮らし人」でも紹介させて頂いた「烏骨鶏と暮らすすまい」!

DSC_1612


こちらのすまいは、名前の通り家族みんなで育てた庭に烏骨鶏が2羽、一緒に暮らしています。
お庭の家庭菜園や、DIYで作った小屋や鶏舎が、手仕事の喜びを感じさせてくれるすまいです。

DSC_1692

DSC_1607



建物は、伝統構法・手刻みで、暖房や給湯には薪ボイラーを使っています。
自然素材との暮らしぶりも体感できるすまいです。



DSC_1636

DSC_1658 - コピー

DSC_1664

DSC_3178



2軒目は「木陰を楽しむすまい」。

こちらのすまいは、室内外を心地よくつなぐ全開口サッシと爽やかな風が吹き抜けるウッドデッキが特徴。


DSC_9139

DSC_9149

DSC_9184

DSC_9368



さらに、広がりのある空間も特徴で、太陽と風を室内に取り込む設計や、家族のつながる空間設計もみどころです。
DSC_9314

DSC_9256

DSC_9079

DSC_9040

DSC_9242




この季節ならではの、開放的な2軒をご体感いただけます!

すまい手さんの生の声を聞けるのもこのイベントの特徴です。

この機会に是非ご参加下さい!

スタッフ一同、お待ちしております!!!


すまいてさん宅訪問見学会
■日 時:8月20日㈰
■集 合:ゼロ村市場(仙台市泉区上谷刈6-11-6)
■参加費:無料
■スケジュール
12:00 受付開始
12:30 出発
13:00 烏骨鶏と暮らす家
14:20 木陰を楽しむ家
15:40 解散
■ご予約・お問い合わせ
 free cal : 0800-222-2015
 z@zerocraft.com




こんにちは。

家具係の藤田と申します。

光を遮り風が吹けば埃が舞う空間に、静かに光を待つ家具が少なくないこの頃ですが、
そんな家具たちにもう一度、脚光を浴びてもらうことに喜びを感じているこの頃です。

今回もそんな家具たちの懐かしさや美しい部分を残しながら磨き、アクセサリーは一度外して、磨き、また着けて輝いてもらいました。
でも作業したのは自分ではなく熟年のベテラン職人ですけどね・・・(笑)

【before】
received_1357297684364405
               ↑ ↑ ↑ ↑ ↑
けっこう保存状態が良く思われます。


まずは裸にしていきます!
      ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
K様タンス (1)received_1357297614364412


そしてアクセサリーも外しちゃいますー!
       ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
received_1357297707697736received_1357297727697734

本体のアクセサリーは外すのが大変だったようです。経年変化した蝶番は非常に折れやすく
なっていて繊細なバール捌きが必要ですね。
でも頑張っていただき、全て綺麗に外してもらいましたー。
              ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
received_1357297697697737

後は木部の塗装を剥がし、徐々に仕上げながら磨いていきます。
複雑なのもあり大変だったようです!
アクセサリーもしっかりケレンをして黒塗装でしっかりお化粧してもらいます。
         ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
         KIMG1599      KIMG1598






【after】
KIMG1620
脚も付けて少し背を伸ばしてあげました!
この家具たちもお持ちの方の目に止まらなければ、ゴミ収集車に乗り、潰されて、燃やされて環境にもよくないことになって終わりでした。。。

でもなによりは壊されることよりも、思い出の話箱として置ける、家族が集まった時にノスタルジックな気分になれることができる大事なものが消えてしまう。造り手としてはそれが残念なことだと感じてます。
なぜなら20、30年前は写真を撮るのに一枚失敗しても悔しくなり、いい笑顔を撮りそこなう、そんな中でよい写真に一喜一憂し、時間がたってから見てノスタルジックな気分で話が盛り上がったものでした。
そんな時間を家具を通してご提供できればとても嬉しいです。

零の家具部門はみなさまがお持ちの大事な家具のリメイクも取り組んでおりますー!
もしそんな家具を閲覧していただければとても嬉しいです。
もちろん新築用造り付け家具も設置いたしてますので是非、お越しくださいませー
詳細は↓ ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.zerocraft.com/kengaku/1391-170820.html

http://www.zerocraft.com/kengaku/1390-17080506.html

最後までご閲覧いただきありがとうございました。






こんばんわ、マツケンです。


もうすぐお盆ですね。お盆は地域によってかなり習慣の差が大きいと感じます。


新盆を、「あらぼん」って言ったり、もしくは「にいぼん」って言ったり、また違う地域では「しんぼん」って言ったり。


一体どれが正しい読み方なのか分からなくなります。


ちなみに私は「あらぼん」派です。


さて、今日のブログですが題名の通り国見峠の向こう側のお話です。


国見峠をご存じない方もいらっしゃると思いますが、国見峠は白石市と福島県国見町を隔てる県境の峠の名前です。

かつては峠越えの難所として名をはせ、鉄道時代もこの峠を避けて現在の阿武隈急行がつくられたそうです。





その峠の向こう側で今、新築工事をしています。


場所は福島県福島市です。零もついに福島県中通り地方に進出です。峠越えの難所を超えました。

2


場所は解体工事やらアパートの新築工事やら工事ラッシュに賑わう地域の一角です。



最近お隣の空き家が解体され、初めて正面からお家を見ることができました。



写真からだとメッシュシートで覆われ、何も見えないのが残念です。



工事も順調に進んでおり、福島の新しい大工さんともご縁があって一緒に仕事をさせて頂いております。



写真は床を貼っている作業の真っ最中です。貼り終わった床板を養生しながら工事を進めていきます。

3


零には20代の社員大工さんが在籍しておりますが、社外で若い大工さんと出会う機会はかなり少ないです。



しかし今回は30代前半の大工さんお二人と一緒に現場を進めています。



勉強することが沢山あります。今までの考え方を変えさせられる深い議論も良くします笑




そして福島県で工事するにあたって新しい職人さんとの出会いも多くありました。



また零の家を知り尽くした職人さん方も宮城県から多数きて頂いております。ありがとうございます(_ _)




4




苦労することはありますが自然エネルギーを沢山とりこむ零の家が福島県に建ち、原発事故があった福島県に、脱・原発  Yes!自然エネを掲げる零の家が建つ意味は大きいはずです。

このページのトップヘ