零スタッフの建築日記

2017年05月


こんちわ・キュートじゃ無い方のいしだです。
今日は、夏じゃんっと思えるほどに暑かったですね
俺は、暑さに負けずに少しだけへばってましたが

夕方からは元気になっちゃうんだな・・・


IMG_0222
冬は体が凍えるし
あちこち古傷も痛むんだ・なんて事を言い訳に
布団に包まり怠けてたけど
ぽかぽか陽気に誘われて
やりかけ物に手を掛ける日々
IMG_0225
あっちも
IMG_0780
こっちも手を付けて
IMG_0899
あっちもこっちも中途半端
IMG_0902
センペルビブムに誘われては
IMG_0631
崩れそうな土留めに もてあそばれ
IMG_0632
エケベリアに浮気しながら
IMG_0635
欅の下でカブトムシの幼虫を探す
IMG_0637
今年も咲いたテッセンは元気だし
IMG_0998
よそんちのミズナラだけど
こいつも元気に葉をにぎわせたな
・と眺めていたら
地主のばあちゃんが家に訪ねてきた
IMG_1069
何でも
「秋からの落ち葉で
近所から苦情が出るから
近々伐採しなきゃならないかもしれない
あんたん所も迷惑してるでしょ?」
との事・・
確かに家は真下だし
落ち葉の量も半端じゃない
だけど迷惑なんて事は無い
枯れ葉は集めて土に返せばいいだけの事だし
この樹があったから
俺はここに住むことを決めたんだ

そんなこんなを話していたら

「迷惑じゃなかったら
引き受けてくれないだろうか?」
と申し出ていただいた

女房が帰ってきてから
「あの樹買ってもらえないだろうか?
土地も一緒に・・・」
と相談してみたら

「買ってどうすんのさ」と言われた

買って・・

草刈って・・・
手入れして・・・
落ち葉掃除して・・・
花植えて・・・
煙草だって少しだけ減らすかもしれないし
どんぐりが沢山出来るとリスも鳥も喜ぶ
オープンガーデン作ったら
落ち葉の苦情とか減るかなって思うし
邪魔だから切っちゃえはかわいそうだと説明したら

「あんた馬鹿だね」って買ってもらった!



IMG_1071


やったぁ・家族がまた増えたっ!・明日は草刈だぁ!



春は心がざわめいて
俺はなんだか落ち着かない
けれど今日も良い日だった。

生き物ってのは、そんなもんですよね

ps 明日は今日よりもいい日になるって決まってるので
みなさま方の明日の日も良い一日でありますように。




こんにちは。ワダアキコです。
実は現在、とあるところの工事を担当しております。
ヒント。
IMG_0865
IMG_0863
IMG_0862

そうそう。「動物注意」の標識が、鹿の絵という。
(写真がなくてすみません…。)

ここは牡鹿半島。小積浜というところです。
この地に、「鹿の解体・加工・処理施設」なるものをつくっている真っ最中です。

先日、地域の方々をお招きしての上棟式が行われました。
霧雨の中の式となりましたが、
神主さんのお話によると、
この辺りでは上棟式の時にわざわざ水をまくのだそうです。
水まきをする必要もなく、この雨はまさに「恵みの雨」。
IMG_0826
五色の旗も雨に濡れて、この日はおとなしめ。

IMG_0840
お施主様と棟梁による上棟の儀。
棟梁、いつでもどこでもヘルメットで安全第一かと思ったら、
「脱ぐの忘れてた」とのこと…。
ごめんなさい、伝えてあげられなくて…。

IMG_0851
式の後には、餅まきも。
あいにくのお天気でしたが、みなさんだいぶハッスルしておりました。

この「鹿の解体・加工・処理施設」は、
一般社団法人Reborn-Art Festivalが主催して今夏開催される、
Reborn-Art Festival2017の活動の一環と位置づけられております。
詳しくはこちら⇒Reborn-Art Festival2017

牡鹿半島では害獣とされる鹿を捕獲し解体して、
革も肉も骨も、食やアートに有効に活用することで、
震災で元気をなくした地域を
ふたたび盛り上げていくことを目的とした施設です。

フェスの終了後も、地域にとって意義のある存在となるよう、
行政や近隣の方々を巻き込みながら、つくりあげていきます。

フェスの開催期間は2017年7月22日(土)~9月10日(日)。
ん?!工事間に合うの…?!
大丈夫です。間に合います。
と、いうことで、がんばりますよ。
たてものが完成したら、また報告させていただきますね。



おばんです。あおのです。

もう少しで梅雨の時期となります。

なんと6月には祝日がありません。サザエさんのカツオがずいぶん昔に嘆いておりました。

ここでGWを振り返りたいと思います。

GWは泉の七北田公園にてBBQをしました!!!

BBQ!アウトドア!!と言えば建築工房 零の本領を発揮できる場所!!!
スウェーデントーチでスープを作ってみましたー!

他のみんなは、あんなものでスープがうまく作れるのかと半信半疑。

初めてだけれども、妙な自信があったわたしは大丈夫と言いながら料理を開始。

写真 2017-05-05 11 30 11
どーん!!と、これがスウェーデントーチ!!

写真 2017-05-05 11 34 30
こちらが出来上がり直前!!
うまそーです。

このまま炎ももってくれ、最後はBBQの火となりました。

うまく出来みんなでおいしく食べられました。

木と炎と鉄 これぞまさに建築工房 零です。

零の暮らしをちょっとみんなで体感できたかなと思います。

仕事を遊びにするあおのでした。
それではまたこんどー!


最近は仙台も暖かくなってきましたね。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

暖かいを通り越して暑いと感じ、梅雨前なのに今から半袖シャツを着ていて夏はどうしようかと考えている家具担当の藤田です。

今日は梅雨時期にお勧めなものについて2つ語らせていただきます。

tjmgYEJc[1]            rapture_20160126172114[1]
               クリックすると新しいウィンドウで開きます
 
1つは最近はダーツに押されて肩身の狭くなってきたビリヤードについてです(笑)

ビリヤードの起源は意外に古く、紀元前300~400年くらいから石を棒で弾いていたのが起源といわれてます(どのスポーツもこじ付け感ありますけど)。ヨーロッパが主流のようでした。

ちなみにダーツの起源は14世紀頃に考えられたとされています。
武器である弓矢をなげやすく短く切って素手でなげて的を狙って射り、
その腕前を競ったことがダーツの起こりといわれているらしいです。


では次にビリヤード球の変化を写真で見てみます。

【石】

石
その当時、うまく転がったのかな(笑) 棒(キューと呼ぶ)も曲がってただろうし、ストレス溜まりそうな感じ!!



【象牙】
象牙
これが流行ってたのは15世紀くらいで、日本では竹とんぼ、知恵板、こま、けん玉などの玩具が主流。対人というよりかは1人遊び道具が多いようなきがする。。。
しかも18世紀頃は象牙の玉を作るために多くの像が犠牲に。。。




【象牙赤球】

赤すぬーかー

イギリスではスヌーカーと呼ばれる点数ゲームが主流で色事に点数があり競い合うゲームです。
近頃はこのゲームができるお店は非常に少ない。そんな自分もスヌーカーは未経験です(笑)



【硬化プラスチック、フェノール樹脂、アクリル樹脂など】
9

これはみなさん見覚えがあるのではないでしょうか。。ちなみにここでようやく数字のついた球がでてきます。
数字入りの球はアメリカで考えられたようですが、この球を見たイギリス人はアメリカ人にこう言ったらしい。『アメリカ人は数字をつけないと球を覚えられないのか』とね。。。
そんなプライドより職業柄、数字入りの球の方が加工費が増えそうなどと思ってしまうから上達しません(笑)


そして次にビリヤードにはシステムと呼ばれる数式もあります。これがビリヤードを益々面白くさせて
くれますね!

数式しすてむ

このシステムも家具を製作するのと一緒で、1ミリずれたらうまくいかない。。なので息抜きで遊んだつもりが、逆にストレスを溜めてしまったりなんてこともビリヤードを愛する人には『あるある』なのではないでしょうか(^^)


そしてビリヤード人口が伸びなかった理由のひとつに1961年に日本で公開された映画『ハスラー』です。
この映画ではナインボールと呼ばれるゲームがメインですが、これが実は難しいゲームだったんです。球を真っ直ぐいれるだけでも1年くらいかかるのに初心者が番号どおりに落としていくなんてストレス爆弾を浴びるような
もんです(笑)。
難しい事、無理な事から始めると続かないものですね。

最後に2つめは木の匂いや触ってストレスフリーになりたい方へお勧めします。
6月3日(土)、4日(日)に丘の上の提案型住宅「土と暮らす」プレミアム見学会(※予約制)を
承っております。ぜひお越しくださいませー♪
         ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.zerocraft.com/kengaku.html

最後までご閲覧いただきありがとうございました♪

こんにちは。
デスクのヤマザキです。
普段は「法律」とか「性能」とか申請のお仕事をしております。
そんな私ですが、
とうとう自分の家を建てることにしました。

私にとっていつしか
家=幸せの象徴
になっていました。

夜、ひかっている窓を見たり
とか
そこで楽しく暮らす家族
とか
理由はなんだかはっきりとはいえないですけどね。


だから、そんな家づくりの役に立ちたくて建築を学びたくなったんですね。はい。

ですが、知識が偏ってて欲張りなわたし、(好きな言葉は一石二鳥です)
自分の家を作りながらしかも学びとっちゃえ。
ということで、
参加してみましたよ「土地活カフェ」
まずは、家を建てるなら土地選び。
ですからね。


私も土地探しを始めてみると、思ってたより簡単ではないな。
と思いました。
だから、
もし、家づくりを考え始めたら、いろんな情報をキャッチしといた方がいいなと思いました。
ご苦労されて、とうとう素敵な土地をゲットした住まい手さんの実話やプロのお話しがきけますよ。

次回の
土地活カフェは、
5月27日(土)14時~16時

詳細はこちら


IMG_0084

住まい手さんが親身にお話ししてくださいました。
IMG_0106

設計士目線でもアドバイスしてくれる福井さん
IMG_0139
奥に見えるのが、不動産のプロ 田口さん

IMG_0076
将来のために聞きにきた環境事業部 佐々木さん

今週末は家づくりの話+カフェでランチでもいかがですか?
お待ちしております。
ヤマザキでした。

このページのトップヘ