こんにちは。

今年は、お天気のいい日が多いため、我が家の雨水タンクも、すぐに空っぽになります(´;ω;`)
だからと言って、トイレに行かないわけにもいかないし。。。時々降ってくれる雨が恵みの雨だなぁ~と実感している小野亜弥です。

今年もやってますよ。。。ゼロ村ファ~ム
今年は、ヤギも草刈りのお手伝い。かわいい。。。
IMG_4621

草刈りが終ったら、畑を耕してジャガイモを植えましたよ♪♪

 IMG_4625
IMG_4627
今年の秋は、カレーパーティに決まりかな(*゚▽゚*)

その後も、ちょくちょく畑で気まぐれに活動をしています♪♪
皆様もお時間あるときに、遊びに来てくださいね♪♪

現在、畑には夏野菜がたくさん。
毎回、息子を畑に連れていくと虫を探したり、お友達と遊ぶことがお仕事だと思っていて、戦力外の子供達。
そんな息子たちですが先日、少しだけ成長した姿が見られました.。゚+.(・∀・)゚+.゚
子供達だけで3畝分も野菜を植えました(*'-'*)
IMG_5007

おいしいお野菜が出来るといいね♪♪
IMG_5011


ジャガイモも、いい感じに成長してます。IMG_5012

 楽しみだなぁ~、楽しみだなぁ~

ZEROスタッフの皆さんも、現場朝礼へ行った際には水やりお願いします(。・ω・)ノ゙ 


こんにちは。

デスクのやまざきです。


五月晴れの心地よい日、家族で田植えワークショップに参加してきました。


かつては、野生児だった私、なんだか子どもの楽しいつぼがわかります☆


田植えはもちろんのこと、

そこには子どもたちが遊びたくなる場所が自然の中にたくさんありましたよ。


田んぼのあぜ道、どじょう採り、虫、やぎや犬たち・・・


みんなで遊ぶ姿を見て、

昔は、地域の子どもたちが互いに遊びを教えあう「子ども集落」ができていた、
という言葉を思い出しました。


そうやって、子ども同士、自然に社会性を学んできたのでしょうね。



里山んぼは何だか懐かしく、ほっとできる場所でした。



IMG_0110_20150603061039

 

 

 

 

 

風景を見ただけで、なんだかわくわくしてきました。

 

一昨日は、ゼロ村ファーム里山たんぼこと、我が家の田んぼの田植えでした。1年目の去年は雨で延期したにもかかわらず結局雨で寒さの中での作業になりましたが、今年は…
ドン!!
田植え2
青空です。しかも風が心地よい。集まってくれたすまい手さんやお友達は、スタッフも含めるとおよそ50人。想い描いてきた風景が目の前に広がります。
田植え1
田植え3
田植えはもちろん、夢中になってドジョウを捕まえたり、ヤギと遊んだり。それぞれの里山の時間を楽しんで頂けたようです。
田植え4
泥だらけになった足は、薪ボイラーの足湯で洗い、後半はそのままプール状態。
田植え5
雑種わんこの“おこめ”とシバヤギちゃんの“だいず”をつれてのお散歩&川遊び!
田植え6
ほの暗く涼しい家の中でお昼ご飯です。実家から手伝いに来てくれた母は山菜汁とワラビの一本づけを振る舞い、父が突然あいさつしはじめる。まあ、なんとも和やかな時間が流れます。

大人も子供もキラキラと目を輝かせ、声を出して笑いあう。ご飯の後はお昼寝するのが当たり前、そんなことって意外とないんですよね。

なぜ、米づくりなのか。無農薬無肥料なのか。手植え手刈り天日干しなのか。なぜ、この地域なのか。いろいろいろいろ理由や想いはありますが、言葉じゃなく、理屈じゃなく、楽しんで好きになってもらえることが一番だし近道なのだとも思わせてくれました。

バーチャルでは得られない、足の指の間にむにゅむにゅって田んぼの泥が入ってくるような体験を、微力ながら届けていきたいなぁ~って思います。

このページのトップヘ