今週末、《仙台市青葉区高野原》に建つすまいの完成見学会を予約不要でアンコール開催致します!

 1125 山木様邸


「土間ダイニングの家」アンコール完成見学会
日時:11
/25㈯・26 10:0016:00

会場:仙台市青葉区高野原

備考:予約不要
設計:石田 文子(二級建築士)

お問合せ 0800-222-2015 または z@zerocraft.com

 
今週末は、前回満員御礼だった予約不要の完成見学会を、アンコール開催いたします!

  

今回ご案内するのは、「土間ダイニングの家」。設計担当は石田文子です。

対面式のキッチンからはリビング、ウッドデッキ、その先の森へと視線が通り、さながら森の中にいるような得も言われぬ開放感と心地よさを味わえます。


DSC_7244


DSC_7156


DSC_9520_18394




 土間ダイニングや圧巻の広さのウッドデッキは内と外をゆるやかにつなぎ、「半外・半中」の豊かな暮らしを演出。総板張りの外壁の色味が、時とともに変化するにつれ、周りの緑となじんでいくすまいです。


 DSC_7704

DSC_7735


土間ダイニングには薪ストーブがあり、炎を眺めながら食事を楽しめるすまいとなりました。

DSC_7352


この2日間は、実際に薪ストーブを焚いてお待ちしております。自然の暖かさをぜひご体感下さい。



DSC_6209



DSC_7559


 

家族と一緒に成長し変化していく、懐の大きなすまいをぜひご体感下さい!

皆様のご来場、心よりお待ちしております。

 「土間ダイニングの家」完成見学会

日時:11/25㈯・26㈰ 10:0016:00

会場:仙台市青葉区高野原

備考:予約不要

お問合せ 0800-222-2015

z@zerocraft.com



今週末はご都合がつかないという方は、期間限定で予約制にてご案内が可能です。
お気軽にお問い合わせください!

ご予約・お問合せ
 

0800-222-2015  または  z@zerocraft.com

営業と設計の文子です。

ここ数日、仙台市内、平野部でも雪がチラついて寒いですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

出身が北海道なので「これくらいなら全然でしょう!」という
お言葉をよくいただきます。
北海道の名誉のために「こんなの全然ですね!」とお答えしますが
内心めっちゃ寒いと思ってます。
asayake
冬至まであと一ヶ月。
日の出が遅く、日没が早い日が続きます。
日の出が遅いおかげで、ほぼ毎日、日の出を見ることができるので
毎度「美しいなー」とぼんやり見ながら身支度して家をでます。


さて、寒くなってきまして朝晩の暖房が必須になってまいりました。
ゼロ村市場のペレット燃料も、売れ行きが加速していますが
入荷も随時しております。

perette
ちなみに、零スタッフの水面下での努力を少しだけご紹介。
baketsu1


baketsu2

毎度、人力で市場内にペレットを積んでおります。
baketsu4

荷降ろし疲れたので帰りはタクシーに乗って…といういワケではなく
間髪入れずに、次の積み込みのために連行される図。


スタッフ一同愛をこめて搬入しておりますペレットを是非お求めください。
今シーズン腰を守り抜くためにサボるか背筋をつけるか決断を迫られています。
いずれにしても、太陽の熱の恩恵を最大限受けられる設計に精進し
暖房負荷を減らすことが住まい手さんのお財布を守るだけでなく
自分の腰を守ることにもつながることは間違いないです。



話はかわりまして
今週末、11/25(土)・26(日)は大好評だった、高野原の
「土間ダイニングの家」完成見学会アンコール開催あります。

takanohara

ご予約不要でご来場いただけます。
薪ストーブも稼動する予定ですので、まだご覧になっていない方、
前回は予定が会わなかった方、是非お出かけください。

まだ家づくりを考え始めたばかりで、どこから手をつけてよいかわからない方
何か理由があって前に進めないでいらっしゃる方、
住宅展示場にショールームがある工務店以外がよくわからないという方、
お気軽にご来場ください。
上記のようなお悩みも、ご相談いただくことできっと「なるほど!」の
お手伝いができると思います。


では。

70年の農家住宅をリノベしたすまいの見学会です。

すまい手は、私、建築工房零の菊地です。

この土地と建物を購入したのは、ちょうど4年前の12月。

まずは、一期工事として、ほぼすべての床の断熱施工と無垢床への貼り替え、

居間だったスペースの天井を解体し断熱を入れた勾配天井に、

さらに畳敷きを土間につくり変えました。
k1
before
k2
after/一期工事後
そして3年を経た今回の二期工事では、北側の土壁と収納を解体し、

窓を設えた断熱壁にすることで、以前湿気に悩まされていたすまいの問題を解決。

さらに新たに生まれた広がりを利用し壁一面の本棚を配置。

冬寒く、夏には熱の篭もる天井は剥がされ、

屋根断熱の勾配天井にしたことで、

梁の行き交う開放的な空間に生まれ変わりました。
k3
k4
k5
k6
k7
k8
k9
k10
古い家具や道具たち、建具や建物そのものが、

それぞれが持つ物語とともに、

落ち着きのある豊かな時間を齎してくれます。

 ぜひ、引き算リノベzerovationをご体感下さい。

*********************
 古民家リノベ住宅案内会

「里山を楽しむ小さな集い場(菊地家)」

(仙台市泉区西田中字姥懐西8-1

 1119日(日)

午前の部10:30~

午後の部14:00~

*事前予約制
*********************

zer0vation

このページのトップヘ